RECRUIT 2019

坂本 晴香

SAKAMOTO HARUMI

人間関係が良好な環境で、
楽しく仕事ができるのが魅力です。

Profile

坂本 晴香 2016年入社

Profile

坂本 晴香 2016年入社

京都橘大学
現代ビジネス学部 都市環境デザイン学科 卒業
物流管理部 関西流通センター
物流センターでの入出荷に関わる事務業務

Topic
1

入社のきっかけ

就職活動の際、私は社内の雰囲気や人間関係を第一に考えていました。
そして当社の会社説明会で、グループワーク形式で各職場の先輩達がそれぞれの仕事内容や働く魅力について話をしてくださったときのこと。堅苦しくない話し方や会社のことを分かってもらいたいという熱い想いに、「私もこの会社でみなさんの仲間になって働きたい」と思ったのが入社のきっかけです。先輩や後輩関係なく和気あいあいとした雰囲気に魅力を感じましたし、社内の雰囲気や人間関係を一番に考えていたので、私にとって当社はピッタリでした!

Topic
2

現在の仕事内容

今は関西流通センターで、靴の出荷業務に関わる管理や事務処理業務に携わっています。具体的には、お客様からいただいたオーダーを倉庫内で働いているメンバーへ伝えること、派遣スタッフへの出勤依頼、商品を納品する際の出荷明細書の発行など、受注から出荷までの一連の流れをサポートしています。扱う靴の種類が数百種類近くあり、非常に複雑ですが、お客様のオーダー通りに正確かつスピーディに出荷までを営業やスタッフと共に動かしていくのは、この仕事の醍醐味でもありますね。

Topic
3

仕事のやりがい

入社当初は本社管理部に配属、今の部署に異動してからはまだ1年ですが、最初は新しい仕事ばかりで戸惑いました。わからないことは何度も先輩や上司に質問をしていましたが、その都度優しく説明をしてくださり、業務の進め方を1から教えてくださるなど、あたたかくサポートをしていただいたので、回数を重ねるたびに1人でこなせる範囲が増えてきました。完全に全部1人で業務を回せるようになった時に、上司が「これでもう1人で任せられるな」と拍手して褒めてくださったときは本当に感動しました。まるで自分のことのように本気で喜んでくださる上司をみて、次はもっと上手く、完璧にやろうという気持ちになれましたね。

Topic
4

今後の目標

2年目に入った今、まだまだ消極的なところがあるので、自ら率先して動くことが目標です。また、後輩も出来たので、お手本となるような先輩になることにも意識して取り組んでいきたいですね。私自身も、当社で仕事もプライベートも何でも相談できる先輩に出会えましたから、今度は私がそうなりたいと考えています。そのためにも仕事ができるのはもちろんですが、人としても信頼され、後輩から頼ってもらえるような先輩になれるよう、がんばっていきます!

Schedule

Message

学生のみなさんへメッセージ

私は学生時代に社風を重視して就職活動をしていましたが、その良し悪しを見極めるのはなかなか難しいので、合同企業説明会や会社訪問を通して社員の方と直接会って話をするようにしました。社風や人間関係は、働いている人を鏡としてちゃんと見えてきますので、社員の方々とじっくり話す中で、自分に合いそうだと思ったらぜひもっと深く踏み込んでいってください。これから長く働いて過ごす中で、社内の人間関係はとても大切だと思いますので、その部分は妥協せずに会社選びをしてくださいね。